UNITEDと私② ヨコちゃんの死〜盟友の最後に送る言葉

ご存知の通り、ヨコちゃんは、2014年5月13日に急逝した。

私がこの訃報を知ったのは14日の未明、まだUNITEDのメンバーもそのことを知らなかった。

なぜか大阪のROCK ROCKのYOKO(よーこ)から連絡があった....しばらく何が起こったのか自分の頭の中で整理できなかった。

それからシンゴに連絡をして、みんなに連絡をしてもらった。

次の日、警察病院(病院で死亡した人以外はみんな警察病院で検死される)でヨコちゃんに会うことができた。

めちゃ悲しかった。

unitedwoyoko

葬儀の日...ヨコちゃんが亡くなって最初のメンバーショット。火葬して悲しさを振り切ったメンバーの笑顔が眩しい。

ヨコちゃんへ…

もうすでに気づいているかもしれないけど…13日の夜、ヨコちゃん死んじゃったんだよ。

日曜日に無事に火葬しといたから、今頃はあっちに到着したかね…。

初めて会ったのは神楽坂EXPLOSIONで、対バンしたときだったね。

今よりも、ずっとスリムだった…白黒のストライプのスパッツ履いてたぐらいだからね、あんまり似合ってなかったけど。

初対面だっていうのに、ものすごい笑顔で話しかけてきてくれて、あっという間に仲良くなれた。

横須賀からわざわざ、ライブにも来てくれて…いつも朝まで飲んだっけ。

Howling BullはUNITEDのCDをリリースするために、スタートしたレーベルだよ…

一緒に名前も考えたし、二人で事務所の引っ越しもやったし…。

だから、ヨコちゃんがいなければ、俺の人生は大きく変わっていたんだよ。

もしかしたら、もっと平凡でつまらない人生を送っていたかもしれないし、もっとまともな仕事をしていたかもしれない…でも、ヨコちゃんと知り合えたおかげでこんなに楽しい人生を送ることができた。

本当にたくさん影響を受けたし、いろんなことを教えてもらった。

いろんな人に出会えたし、いろんな思い出を作ることができた。

家にいるより、ツアーにでるのが好きだった。

一人でいるより、みんなとワイワイするのが好きだった。

やきもち妬きで、寂しがりやで、強情で…そして本当に優しかった

ヨコちゃんの死因はまだわからないんだ…あと40日近くかかるらしい。

分かっているのは、普通300グラムぐらいの心臓が、700グラムもあったこと。

そして、肺に血栓があったこと。

なんでヨコちゃんが死んだかは分からないけど、どうして死んだか俺にはわかったよ。

あててやろうか?

ヨコちゃん、医者に行ったら面倒なことになるって…自分でわかってたでしょう?

即入院なんてことになったら、ライブもできないし、自分の店にもいけないし、好きなラーメンも食べれないし、酒も飲めないし…それにみんなに迷惑かけるって…それが嫌だったんでしょ。

人にコントロールされることが嫌いだからね…最期まで自分のやりたいようにしたかったんでしょ。

入院して、バンドもできねえなんて嫌だもんね。

ヨコちゃん昔から言ってたもんね、死ぬまでUNITEDのBASSでいたいって。

あんた、死んでもUNITEDのBASSだよ。

最新のアーティスト写真アップするね、めっちゃ冴えないよ…BASSが最期を迎えたUNITED…。

ヨコちゃんのお通夜と葬儀の2daysは、すげぇ動員したんだよ。

歌舞伎町のロックバーもあんたを偲ぶお客さんで、どこもパンパンだったよ。

大阪のROCKROCKでも献杯の嵐だったよ。

日本中でツアー中の連中も、打ち上げで飲んでくれただろうし、日本中がYOKO Festだったよ。

近々みんなで、ヨコちゃんの追悼ライブやるからさ…ちゃんと遊びにきてね。

身体は亡くなっちゃったけど、いつでも会いに来てくれよ…まってるからさ

俺たちは、ヨコちゃんから学んだ多くのことをリソースにして、これからもっと楽しいことやっていくからさ、こんなに早く逝ったことを悔やんでも知らないよ。

ありがとう…言いたくない言葉だけど…本当にありがとうございました

れからも一緒にいてくれよ…。

PS. メッセージ入りの白ブリーフ2枚棺に入れといたけど、どっち選んだ?

aa28114e-1a0a-4c65-ab90-ac5ee607e755 b7456870-ca03-443a-a354-5e970d1fee7f

それと、みんなが書いてくれたメッセージノートはお母さんが持って帰ったから、あとで見といてね。

-UNITED
-, ,

pageTop