その11 なりたい自分を手に入れる簡単な方法「モデリング」

2017/11/18

モデリングとは、なりたい人を徹底的に真似ることで、そのリソースを手に入れるプロセス。

モデリングとは、なりたい人を徹底的に真似ることで、そのリソースを手に入れるプロセス。

 

ボクはハンフリー・ボガードの熱烈なファンだったんだ。
彼にあこがれて俳優の道を志し、
タバコの吸い方や帽子のかぶり方、 話し方や歩き方まで、 すべてボガードの真似をした。

つまりボクは、 ボガードを真似て真似て、 今の自分になったんだ!

これは、アカデミー賞の授賞式であるスピーチでのダスティン・ホフマンの言葉。

NLPは、卓越されたセラピストをモデリングして、彼らの手法を言語化して体系化することで開発された。

例えば、子供が何かを身につけるとき、親や周囲の人を真似ることでその能力を身につける。

そう我々は本来モデリングをする生き物なのだ。

 

NLPでいうモデリングは…その本来の能力を使って、急速に学習をする技術である。

 

モデルはもちろん、あなたによってイメージ化された姿で良い。

あなたはその人の中から、必要な要素を抜き出し、自分の中に取り込むことができる。

 

そこにはあなたのなりたい姿、目標があり、それを十分に真似ることで、身体中の神経細胞がその振る舞いに必要なネットワークを構築する。

自分が目標とする人の要素を真似る(モデリングする)ことで、自分のなかにそのエッセンスをインストールすることができる。

その人のフィジオロジー(身体的特徴)、表情、声のトーン、マインド、どのように振舞っているかを分析する。

その人が持っている絶対的に必要な要素、特有の要素を区別し、自分に欲しい特徴を見つける。

 

【段階的モデリング方法】

① その人の様子を分析する。

自分のやりたい行動を、その人がとても魅力的に行っているところを想像する。

自分に必要な要素を感じながら、絶対的に必要な要素とその人固有の特徴をイメージする。

 

 

② その人の中に入って行動している所を思い浮かべる。

その人の背中から、その人の中に入ることをイメージする。

そして魅力的に行動している様子をイメージする。

何が見えて、何が聞こえ、何を感じているかを十分に体験する。

 

③ その人の要素をインストールして、素晴らしい行動をしている自分の姿を客観的に思い浮かべる。

 

④ 素晴らしい行動をしている自分の中に入って、自分の目で何を見て、何を聞いて、何を感じることができるか十分に体験する。

 

 

【モデリングのポイント】

① ビリーフとバリュー
その人がどのような信念と価値観かを持っているのか?

②ストラテジー
どのように考えどのように行動するかというパターンをイメージする?

③フィジオロジーと言葉
どんな姿勢、動作、話し方か?

 

このように徹底的に対象となる人を真似ることで、その人が持っているリソースを手に入れることができる。
繰り返し、それを意識することで無意識にそれができるようになるのだ。

多くの人が、自分のできないところや苦手なところに意識を持っていくが、完成形を意識することでそれを手に入れやすくなる。

あなたも憧れの人がいるのであれば、その人を徹底的に真似てみよう。
まずは追いつき、そして追い越せ!

-②最強の実践心理学NLP(神経言語プログラミング)の秘密
-, , , ,

pageTop