部下を操る「魔法の言葉」その①違いの分かる男

バンドや個性的なアーティストと仕事をしていると、人間の思考パターンや物事の受け取り方には大きな違いがあることがわかる。

あなたの会社も複数の人間で仕事をしていると、意見がぶつかったり、仕事のやり方で対立したり、どうして理解してくれないのかと悩んだり、怒ったりすることがあるのではないだろうか?

人間の社会は相互のコミュニケーションで出来上がっている、にもかかわらずコミュニケーションの方法には個人差があることを多くの人が理解していない。
わかっていても、つい自分の考え方を相手に押し付けてしまうのだ。
そこに我々は多くのトラブルを生み出す。

つまり人間関係の悩みの原因は、「コミュニケーションの違い」起因していると言っても過言ではない。

コミュニケーションの方法は各自違ったテンプレートを持っている。相手に合わせた方法でアプローチすることが必要だ!

コミュニケーションの方法は各自違ったテンプレートを持っている。相手に合わせた方法でアプローチすることが必要だ!

NLP(神経言語プログラミング)では、人間の無意識の中にある脳の「テンプレート」をタイプ別に分析し、それぞれのパターンにあったアプローチをする方法で、より良いコミュニケーションをとるスキルがある。
カウンセリングやコーチングの際に、クライアントの話をより深く理解し、問題解決の糸口を作り出すコミュニケーションスキルだ。

これをビジネスに応用することで、多くの問題点を改善し、あなたが意図したように相手に影響を与えることができる

やり方はいたって簡単、たった2つのステップを踏むだけだ。

〈ステップ1〉まずは、 相手のタイプを見分ける
〈ステップ2〉そして、相手のタイプに合わせたアプローチをする

たったこれだけのことで、人間の思考や行動に影響を与えることができるのだ。

こう書くと簡単だが、これができていないためにコミュニケーションが崩壊するのだ。

相手に合わせたコミュニケーションパターンを取れるということは、格闘技で言えばマウントポジションを取れることになる。
つまり、いつでも相手をコントロールしやすくなるのだ。

今のあなたは、相手のタイプを見分ける知識も、それに見合ったアプローチをする方法も知らないかもしれない。

でも大丈夫、このブログを読み進めるうちに、あなたは「違いの分かる男」になれるのだから。

 

 

 

 

-④ビジネスに使える、優れたリーダーのための人心掌握術
-, , , , , , , ,

pageTop