アーティストとマネジメントの関係で最も大切なこと

アーティストの独立、事務所の移籍、解散.....それが人気のあるアーティストであればマネジメントは大打撃だ。 人気アーティストに対して、まるで腫れ物を触るような感覚でマネジメントは細心の注意を払う。 機嫌を損ねないように...。 ところが、アーティストがどれだけ売れたとしても、その関係性を良好に保ちずっと仲間のように接す...

その3 傲慢な「意識」と働き者の「無意識」...失敗と成功のカギを握る相関関係

「意識」と「無意識」について、あなたはどれぐらい意識をしているだろうか? 私たちは「意識」的な生き物なのだろうか? それとも「無意識」的な生き物なのだろうか? 例えば私たちが生まれた時、どれほど「意識」的だったのだろうか? 生まれたばかりの子供はほとんどが、生存本能に支えられた「無意識」的な世界であるように見える。...

その4「無意識」の力を正しく使う方法

「無意識」とは、なんだろう? 「無意識」にはどんな能力があるのだろう?   ①知覚を管理、維持する。 ②身体を保持し、生命を維持する。 ③記憶を保管し、整理する。 ④ エネルギーを作り出し、貯蔵し、分配し、伝達する。 ⑤習慣的な行動を管理する。 ⑥直感的である。 ⑦感情を生み...

その6 相手に好かれる「こころ」の状態「ラポール」とは? 

あなたはどういう人と一緒にいると、安心するだろうか? そしてその人に好印象を持つのはどういうときだろうか? 同じことを言われたとしても、Aさんに言われれば納得できるけど、Bさんには言われたくない、ということはないだろうか? もちろん、日頃の付き合いや、言い方もあるかもしれない。 初めて会った人でもすんなりと話を受け入れられたり...

その7 「こころ」のチューニングを合わせる「ラポールスキル」の秘密

もし、以下のことが簡単にできたら、人生は随分と変わるはず。 ①誰とでも、スムーズで快適なコミュニケーションが取れる ②好きな人から、「一緒にいると安心できる」と言われる ③どんな人からも、あなたの言うことやることに「共感」してもらえる ④あなたといると、誰もが満足する ⑤あなたの言葉が相手に影響を与える 相手とあなたの...

その14 「成功」までの道のりをリハーサルする「チェインプロセス」

人間はイメージできないことは、実行に移すことはできない。 だから、「成功」までの道のりをイメージすることは重要だ。   [caption id="attachment_791" align="alignnone" width="640"] 成功するためのリハーサルそれがこのプロセスだ![/caption] ...

その10 問題を整理し、影響を与える便利なツール「ニューロロジカル・レベル」

ニューロロジカル・レベルとは ロバート・ディルツがイギリスの人類学者グレゴリー・ベントソンの考えを体系化したもので、人間の意識を「環境」「行動」「能力」「信念・価値観」「自己一致」「スピリチュアル」の6つの階層に分類した。 6つのレベルは、図のように「環境」が最も下位レベルで、「行動」「能力」「信念・価値観」「自己一致」「スピ...

緊張しないためのたった一つの簡単な方法

就職活動の面接、大事なプレゼンテーション...ここぞという時に、極度の緊張に覆われて実力が発揮できない! 心臓の鼓動は高鳴り、頭の中は混乱し...思い通りに話せない! 人間は行動する前に、かならず頭の中でその状況をイメージする。 その時に、また「緊張したらどうしよう」という問題意識が顔を出す。そしてなんとかその恐怖を押し...

メンターの勧め

あなたには、メンターがいますか? さて、冒険で主人公を助け、勝利へと導くのがメンターだ。 メンターとは精神的な導きで、その人の成長を助ける「師」のことである。 「スターウオーズ」に出てくるマスター・ヨーダ。 「ロード・オブ・ザ・リング」の城の魔術師ガンダルフ。 ブルースリーに詠春拳と生き方を教えたイップマン…...
pageTop