部下を操る「魔法の言葉」その② 「問題」なのか「目標」なのか

さあ、チーム一丸となって目標を目指そう! そんなとき、必ず一人はいるはず「できない理由」を並べて、雰囲気を壊す人。   目の前に問題が山積みで大変だ!! そんなときに「イラっと」するのが、「目の前の問題」をほったらかして先に進もうとする人。   いつもネガティブなことばかり言って、ケ...

部下を操る「魔法の言葉」その④ 「新しい可能性」か「正しい手順」か

決められた手順を守れない人。 説明通りにやってくれない人。 いつも指示待ちの人。 融通の利かない人。 どれも.....イライラする。   「1を聴いて10を知る」こんな気が効く部下がいたかと思えば、何回言っても言われた通りのことができない適当な部下もいる。 いちいち細かい手順を聞きに来る...
pageTop