アーティストとマネジメントの関係で最も大切なこと

アーティストの独立、事務所の移籍、解散.....それが人気のあるアーティストであればマネジメントは大打撃だ。 人気アーティストに対して、まるで腫れ物を触るような感覚でマネジメントは細心の注意を払う。 機嫌を損ねないように...。 ところが、アーティストがどれだけ売れたとしても、その関係性を良好に保ちずっと仲間のように接す...
pageTop