その3 傲慢な「意識」と働き者の「無意識」...失敗と成功のカギを握る相関関係

「意識」と「無意識」について、あなたはどれぐらい意識をしているだろうか? 私たちは「意識」的な生き物なのだろうか? それとも「無意識」的な生き物なのだろうか? 例えば私たちが生まれた時、どれほど「意識」的だったのだろうか? 生まれたばかりの子供はほとんどが、生存本能に支えられた「無意識」的な世界であるように見える。...

その4「無意識」の力を正しく使う方法

「無意識」とは、なんだろう? 「無意識」にはどんな能力があるのだろう?   ①知覚を管理、維持する。 ②身体を保持し、生命を維持する。 ③記憶を保管し、整理する。 ④ エネルギーを作り出し、貯蔵し、分配し、伝達する。 ⑤習慣的な行動を管理する。 ⑥直感的である。 ⑦感情を生み...

プレッシャーをはねのけ、成功を勝ち取る唯一の方法

「ミスをしてはいけない」と思うと、プレッシャーで「ミス」をしてしまう。 これはあなただけの問題ではない、人間誰しもあてはまる「脳の働き」のせいなのだ。 こんな経験はないだろうか? 遊んでいる子どもに「そんなにはしゃいでいると転んでケガするわよ!」と注意をした、次の瞬間みごとに「転んだ」…まるで、その一言が子どもに魔法をか...

なぜ、いつもお腹が痛くなる…それは大切なメッセージ

朝起きる、学校や会社に行こうとするとお腹や頭が痛くなる....。 行かなければいけにのに....。 自分の意志では「やらなければいけない」と分かっているのに、なぜか身体がそれを邪魔する。 がんばろうと思えば思うほど、プレッシャーを感じ、自分の身体が言うことを聞かない。 まるで、自分の身体が自分を裏切っているようだ…...
pageTop