自殺率No1.エンターテイメント・ビジネスの危機!「メンタル」の問題は「メタル」と「心理学」で解消!

アメリカ疾病対策センター(CDC)の報告によると、自殺率の最も高い職業の人は、芸術やデザイン、エンターテインメント、スポーツ、メディア関係の仕事に従事している人(女性が第1位、男性が第2位)というなんともショッキングなレポートが昨年の暮れに届いた! 今やエンターテインメント、クリエイティブ産業は、最も「危険」な職業なのだ! ...
pageTop